• Twitter
  • Instagram
  • LINE

日替り講座

日替り講座

【世界史】 切り取り過去問057

世界史 切り取り過去問

問題

 ユダヤ人は紀元前に現在のパレスチナにあたる地域に(1)統一王国を築いたが,やがて王国は分裂し,南に住んでいた人々はバビロンに強制移住させられた。
 ヨーロッパヘのユダヤ人の離散は,ヘレニズム・ローマ時代に始まった。アウグストゥス帝の時代に,(2)ストラボンは,「実際ユダヤ人の定住していない場所は,われわれの知る世界のどこにもない」と記している。ローマ帝国で(3)キリスト教が国教になると,教会はユダヤ人の市民権剥奪や居住区破壊をねらいとして,皇帝に圧力をかけたり,大衆を扇動したりした。

(1) 下線部(1)の統一王国最後の王の名を,次のア~エのうちから選び,記号で答えよ。
(ア) ソロモン (イ) ダヴィデ (ウ) モーセ (エ) ユ ダ

(2) 下線部(2)の人物が著した代表的な書物を,次のア~エのうちから1つ選び,記号で答えよ。
(ア) 『イリアス』 (イ) 『ゲルマニア』
(ウ) 『対比列伝』 (エ) 『地理誌』

(3) 下線部(3)に関し,ローマ帝国でキリスト教を公認した皇帝の名を,次のア~エのうちから選び,記号で答えよ。
(ア) コンスタンティヌス (イ) ディオクレティアヌス
(ウ) トラヤヌス (エ) ネロ

《成蹊大学》

答え

答えを見る

タグ