• Twitter
  • Instagram
  • LINE

日替り講座

日替り講座

【世界史】 切り取り過去問045

世界史 切り取り過去問

問題

(      1      )で花開いたルネサンスは,古い時代の束縛からの解放,(2)人間らしい生き方の追求などを特徴とし,(3)14世紀から16世紀にかけて芸術・科学・哲学などさまざまな分野に影響を及ぼした。

(1) 前記の文章の空欄( 1 )に入る語として最も適当なものを,次の①~⑥のうちから一つ選べ。
① イギリス ② イタリア ③ オランダ ④ ギリシア
⑤ ドイツ ⑥ フランス

(2) 下線部(2)を表す言葉として正しいものを,次の①~⑤のうちから一つ選べ。
① アニミズム ② シオニズム
③ ナショナリズム ④ ヒューマニズム
⑤ フォービズム

(3) 下線部(3)の時期におきた宗教改革に関する文として誤っているものを,次の①~⑤のうちから一つ選べ。
① ルターは,人は信仰によってのみ救われるとして贖宥状(しょくゆうじょう)の販売を批判した。
② 新教に対抗するため,勢力拡大を狙った旧教はフランシスコ=シャヴィエル(ザビエル)らをアジアに派遣した。
③ 皇帝カール5世がルター派の布教を禁止したことに対し,カトリックと呼ばれる人々が抗議した。
④ カルヴァンは『キリスト教綱要』を出版し,禁欲的な教義を確立させた。
⑤ ヘンリ8世の宗教改革は自身の離婚問題に端を発するものであり,政治的要素の強いものであった。

《東洋大学》

答え

答えを見る

タグ