• Twitter
  • Instagram
  • LINE

日替り講座

日替り講座

【世界史】 切り取り過去問042

世界史 切り取り過去問

問題

以下は1908年に起きた青年トルコ革命に関する記述であるが,そのうち誤っているものを選べ。

a.この革命の原因として,アブデュル=ハミト2世が宰相に発布させたミドハト憲法を,アブデュル=ハミト2世自身が1878年に停止していたことを指摘できる。
b.この革命を敢行したのは,青年トルコという政党であり,その政党は,オスマン帝国の再強化をミドハト憲法の復活に求めた。
c.青年トルコは,ギリシアのサロニカで軍人エンヴェル=パシャの指導を受け,この革命を無血革命として成功させることができた。
d.この革命の結果,青年トルコが政権を掌握することができたが,当初,目的としたミドハト憲法を復活させることはできなかった。
e.青年トルコは西欧的自由主義を標榜したが,この革命後,青年トルコは独裁政治を行った。

《甲南大学》

答え

答えを見る

タグ