• Twitter
  • Instagram
  • LINE

日替り講座

日替り講座

【世界史】 切り取り過去問037

世界史 切り取り過去問

問題

ペルシア戦争後,この戦争で軍艦の漕ぎ手として活躍した無産市民の発言権が増大し,市民総会である民会が国政の最高機関となり,また,市民が陪審員となる民衆裁判所が重要視され民主政治が徹底された。このアテネの民主政治を指導した(      1      )の時代に,アテネの繁栄は最高潮に達した。 これに対して,前6世紀末に共和政をしいていたローマでは,当初貴族が政権を独占していた。最高の行政官職である執政官(コンスル),非常時に選ばれる(      2      )など,国家の要職は貴族が占めていた。国家の最高議決機関である(      3      )は,高官を経験した貴族出身の終身議員で構成されていた。 問:空欄(1)~(3)に適当な語句を補え。

《宮崎大学[改]》

答え

答えを見る

タグ