• Twitter
  • Instagram
  • LINE

日替り講座

日替り講座

【世界史】 切り取り過去問030

世界史 切り取り過去問

問題

アメリカ合衆国の社会は,( ア )年10月の(2)大恐慌の後さまざまな意味において大きく変容していった。(3)個人の自由を基礎とするそれまでの社会の基本的仕組みを放棄し,国家が積極的に社会に介入していくようになった。 (1) 空欄( ア )に当てはまる数字を答えよ。 (2) 下線部(2)に関して,世界恐慌の引き金となったニューヨーク株式市場のことを通称何というか,答えよ。 (3) 下線部(3)に関して,個人の自由を基礎とするアメリカ自由主義を理論的に裏付けているのがプラグマティズムであるが,以下の中からその代表的な理論家を選んでマークしなさい。 a.ベンサム   b.デューイ   c.ジョン=スチュアート=ミル d.ニーチェ   e.スペンサー

《神奈川大学[改]》

答え

答えを見る

タグ