• Twitter
  • Instagram
  • LINE

日替り講座

日替り講座

【世界史】 切り取り過去問027

世界史 切り取り過去問

問題

後漢が184年( 1 )をきっかけとして衰亡にむかうと,魏・呉・蜀の三国鼎立時代となる。(あ)魏の( 2 )は洛陽に都を置いた。魏では( 3 )などの制度により税を徴収して財政の安定をはかった。しかしそれも長く続かず,265年魏の将軍( 4 )が晋と号して建国する。その晋も( 5 )の兵乱で中絶し,南に移った。317年( 6 )は江南の( 7 )に建都して東晋となる。このころから( 8 )や,これに最初は服属していた( 9 ),さらに羯,氐,羌などの北方異民族が華北地方へたびたび侵入して建国し,これを五胡十六国時代と呼ぶ。しかし華北地方のこのような乱立時代も( 9 )の( 10 )により統一され,江南の王朝と対立して南北朝時代となる。 問:上の文章の( 1 )から( 10 )までの空欄に最も適した言葉を答えよ。

《明治大学[改]》

答え

答えを見る

タグ