• Twitter
  • Instagram
  • LINE

日替り講座

日替り講座

【世界史】 切り取り過去問025

世界史 切り取り過去問

問題

ムハンマドの死後,イスラム教徒は,彼の後継者であるカリフの指導のもと大規模なジハードをはじめ,東方では,( 1 )朝をほろぼしてその領土をあわせ,西方ではシリアとエジプトをビザンツ帝国からうばった。こうした領土の拡大にともなって,イスラム教徒間に対立がおこり,第4代カリフの( 2 )が暗殺されると,シリア総督の( 3 )は661年に( 4 )朝を開いた。 問:文中の空欄( 1 )~( 4 )にもっとも適当な語句を答えよ。

《福岡大学》

答え

答えを見る

タグ