• Twitter
  • Instagram
  • LINE

日替り講座

日替り講座

【世界史】切り取り過去問006

世界史 切り取り過去問

問題

次の文章の下線部(1)~(3)に誤りがある場合、その番号にマークしなさい。ただし誤りがない場合は(4)にマークしなさい。

問1
前3000年ごろから、シュメールはメソポタミアに都市国家を建設・発展させたが、その代表的都市としては(1)ハラッパー(2)ウル(3)ウルクがあげられる。 

問2
シュメール人は絵文字から(1)楔形文字を作り出し、それを(2)粘土板に記した。このように彼らは高い文化を築いたが、その一端は古代メソポタミアの伝説の英雄を主題とした叙事詩(3)『ヴァレンシュタイン』にも見ることができる。

問3
シュメール人は、(1)太陰暦(2)1週7日制をはじめたことでも知られる。なお,シュメール時代からメソポタミアの都市では(3)ストゥーパと呼ばれる聖塔が築かれたが、『旧約聖書』にみえるバベルの塔の伝説は、これから生じたとされている。

«大阪学院大学≫

答え

答えを見る

タグ