• Twitter
  • Instagram
  • LINE

日替り講座

日替り講座

【日本史】 切り取り過去問186

切り取り過去問 日本史

問題

 

(1)『古今和歌集』の仮名書きの序文には,六歌仙のひとりとして( 5 ){(ア) 壬生忠岑 (イ) 藤原公任 (ウ) 在原業平}の名前があげられている。その序文を記したとされる紀貫之は,のちに在任地からの帰京の様子を仮名書きの日記に著した。

 

(2)沿海州の刀伊が対馬・壱岐を経て,北九州に来襲する事件が起こった。それに対して,大宰権帥の( 6 ){(ア) 藤原隆家 (イ) 藤原伊周 (ウ) 藤原兼家}は,武士を率いてこれと戦い,撃退した。

《関西大学》

答え

答えを見る

 

タグ