• Twitter
  • Instagram
  • LINE

日替り講座

日替り講座

【日本史】 切り取り過去問156

切り取り過去問 日本史

問題

 

(1)貝原益軒が1709年に刊行した本草の歴史や1362種の動・鉱・植物を解説した書名を漢字で記せ。

 

(2)田沼時代の頃からロシア船が蝦夷地の近海にあらわれ,通商を求めた。この動きをみた仙台藩の医師工藤平助が田沼意次に献上し,ロシアの進出と対ロシア交易や蝦夷地開拓の必要性を説いた書物は何か。

1.『赤蝦夷風説考』 2.『華夷通商考』
3.『経世秘策』 4.『三国通覧図説』

《同志社大学》

答え

答えを見る

 

タグ