• Twitter
  • Instagram
  • LINE

日替り講座

日替り講座

【日本史】 切り取り過去問148

切り取り過去問 日本史

問題

〔史料2〕 
一,書物類古来より有(あり)来(きたる)通(とおり)にて事済み候間,自今新規に作り出し申す間(ま)敷(じく)候。
 若(も)し拠(よんどころ)無き儀に候はゝ,奉行所え相伺ひ,差図を受けるべく候。
一,近年e子供持遊ひ草紙絵本等,古代之事によそへ,不(ふつ)束(つか)成る儀作り出し候類相見え候。以来無用に致すべく候。
 但し,古来之通質朴に仕立て,f絵様も常体にいたし,全く子供持遊ひに成り候様致し候儀は苦しからず候。
一,g浮説之儀,仮名書写本等に致し,見料を取り,貸出し候儀致す間敷候。
 但し,h浄瑠理本は制外之事。
一,都(すべ)て作者知らざる書物類之有らは,商売致す間敷候。

 

(1)前の史料は,1790年5月に出された,出版統制に関する町触の一部である。この統制は政治批判だけでなく,好色本など「風俗のためにもよろしからざる」書物をも対象とした。次の1~6のうち,自らが執筆・出版した洒落本『仕懸文庫』などのためにこの統制により摘発された人物名を2つ選べ。

1.式亭三馬 2.山東京伝 3.蔦屋重三郎 4.上田秋成
5.十返舎一九 6.大田南畝

 

(2)この統制の時期には,下線部eのように子供向けの赤本だけでなく,さまざまな形式の草紙が出版されるようになっており,その中には当時の政治や事件を取り込んで風刺する黄表紙もあった。この時期の改革政治を風刺する黄表紙『鸚鵡返文武二道』を書いて,処罰された作者名を記せ。

《同志社大学》

答え

答えを見る

 

タグ