• Twitter
  • Instagram
  • LINE

日替り講座

日替り講座

【日本史】 切り取り過去問137

切り取り過去問 日本史

問題

(1)三角縁神獣鏡などの副葬品の鏡は,同じ鋳型で製作された同笵鏡の出土する古墳相互の関係から,被葬者の政治的関係を推察する資料とされる場合が多い。こうした鏡のうち,大阪府和泉市の黄金塚古墳から出土した画文帯神獣鏡には,「○○三年」銘が記されていた。この○○に入る文字を,次の語群から選べ。

1.景 行  2.霊 亀  3.景 初  4.宝 亀

 

(2)家柄や地位を示すために用いられた称号を,次の語群から選べ。

1.姓  2.部  3.宅  4.奴

《同志社大学》

答え

答えを見る

 

タグ