• Twitter
  • Instagram
  • LINE

日替り講座

日替り講座

【日本史】 切り取り過去問129

切り取り過去問 日本史

問題

(1)柳亭種彦が著した合巻として適切なものはどれか。

1.『金々先生栄花夢』 2.『椿説弓張月』
3.『浮世風呂』 4.『偐紫田舎源氏』

 

(2)株仲間について述べた文として誤っているものはどれか。

1.徳川吉宗は,発達した商品経済を把握しようと商人や職人の仲間を広く公認した。
2.田沼意次は,株仲間公認の一環として,銅座・真鍮座・朝鮮人参座などを設けた。
3.松平定信は,勘定所御用達の意見を取り入れて,株仲間を解散させた。
4.水野忠邦が株仲間を解散してから10年後,嘉永4年(1851)に,株仲間再興が許された。

 

《同志社大学》

答え

答えを見る

 

タグ