• Twitter
  • Instagram
  • LINE

日替り講座

日替り講座

【日本史】 切り取り過去問128

切り取り過去問 日本史

問題

(1)寛政の改革について述べた文として誤っているものはどれか。

1.役職による知行高の基準を定め,それ以下の禄高のものが就任するとき,在職期間中のみ不足分をおぎなう制度を設けた。
2.各地に社倉・義倉をつくらせて米穀を蓄えさせた。
3.町々に町費節約を命じ,節約分の7割を積み立てさせた。
4.生業を持たないものに資金を与えて農村に帰ることを奨励した。

 

(2)天保期に錦絵を制作した浮世絵師として適切でないものはどれか。

1.葛飾北斎 2.喜多川歌麿 3.歌川国芳 4.歌川広重

 

《同志社大学》

答え

答えを見る

 

タグ