• Twitter
  • Instagram
  • LINE

日替り講座

日替り講座

【日本史】 切り取り過去問117

切り取り過去問 日本史

問題

(1)5代執権北条時頼は,有力御家人の三浦泰村とその一族を滅亡させたあと,1249年には,御家人の訴訟を専門に扱う機関を新設し,裁判の公平と迅速化をはかったが,この機関は何か。

 

(2)当時の武士は,一族が血縁によって団結し,一族の長である惣領を中心に,武士団を組織していた。親は,長子にかぎらず,一族を統制する能力があると認められる子を惣領に選んだが,惣領以外の子は何とよばれたか。

 

《西南学院大学》

答え

答えを見る

 

タグ