• Twitter
  • Instagram
  • LINE

日替り講座

日替り講座

【日本史】 切り取り過去問093

切り取り過去問 日本史

問題

(1)北条氏の権力の肥大化にともなって,得宗家の家臣たちが幕府のなかで大きな力を発揮するようになり,一般の御家人との対立もおこるようになった。この得宗家家臣の代表者(内管領)であった平頼綱が,有力御家人安達泰盛と幕府運営の主導権を争って,これを滅ぼした1285年の事件を何とよぶか。

1 正中の変 2 霜月騒動 3 宝治合戦 4 和田合戦

 

(2)反幕勢力の一員として朝廷側に従い,戦いを続けた河内出身の武将は誰か。彼は石つぶてを使ったり,山から木材をころがすといった悪党的な戦法で幕府軍をなやましたが,のちに1336年の湊川の戦で足利尊氏に敗れ戦死する。

1 名和長年 2 今川了俊 3 楠木正成 4 菊池武時

 

《西南学院大学》

答え

答えを見る

 

タグ