• Twitter
  • Instagram
  • LINE

日替り講座

日替り講座

【日本史】 切り取り過去問046

切り取り過去問 日本史

問題

(1)金属器についての説明として最も適当なものはどれか。該当する番号を回答せよ。

1 主に用いられたのは青銅器であり,青銅器は改良され,鋭利さ,実用性が増していった。
2 青銅器と鉄器が伝来し,主に青銅器は祭器,鉄器は工具・農具に使用された。
3 青銅器も鉄器もおもに祭器に使われ,弥生時代を通して工具・農具には石器が使われていた。
4 主に用いられたのは青銅器に比べ鋭利な鉄器であり,剣・鏃など武器に使われた。

 

(2)弥生土器についての説明として最も適当なものはどれか。該当する番号を回答せよ。

1 表面の成型と耐久性のために,より糸状の文様がつけられ,厚手で黒褐色のものが多い。
2 ろくろを使用して成型され,のぼり窯を用いて1000度以上の高温で焼かれている。
3 薄手で硬く,赤褐色をしており,高杯・甕,壼など用途によりさまざまな種類がある。
4 800度前後で焼成され,平安時代ごろまで製作・使用された。

《関東学院大学》

答え

答えを見る

 

タグ