• Twitter
  • Instagram
  • LINE

日替り講座

日替り講座

【日本史】 切り取り過去問033

切り取り過去問 日本史

問題

(1)安政五カ国条約の改正交渉について述べた文として間違っているのはどれか。

a 岩倉使節団は条約改正の予備交渉にあたる意図をもって欧米に派遣された。
b 外務卿(のち外務大臣)井上馨は条約改正のため欧化政策をとり,明六社で舞踏会を行なった。
c 外務大臣大隈重信は条約改正案に反対する右翼の襲撃をうけて負傷し,辞職した。
d 外務大臣陸奥宗光は日清戦争直前に日英通商航海条約を結び,治外法権を回復させた。
e 外務大臣小村寿太郎は1911(明治44)年に日米通商航海条約を結び,関税自主権を回復させた。

 

(2)第一次世界大戦中の日本について述べた文として間違っているのはどれか。

a 日英同盟を理由にドイツに宣戦布告した。
b 輸送船護衛のため地中海へ巡洋艦・駆逐艦を派遣した。
c ドイツの軍事根拠地であった中国山東省の旅順やドイツ領の太平洋の島々を占領した。
d 中国の袁世凱政府に対し二十一カ条の要求を行なった。
e ロシア革命が起こり,権益の確保などをめざしてシベリアヘ出兵した。

《川崎医療福祉大学》

答え

答えを見る

 

タグ