• Twitter
  • Instagram
  • LINE

日替り講座

日替り講座

【日本史】 切り取り過去問011

切り取り過去問 日本史

問題

(1)臨済宗寺院の寺格である五山について述べた文として間違っているのはどれか。

a.五山の制は明の官寺の制にならって将軍足利義満がととのえた。
b.京都五山の序列は天竜寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺の順であった。
c.南禅寺は別格として五山の上に格付けされていた。
d.鎌倉五山の序列の第1位は建長寺,第2位は円覚寺であった。
e.京都五山・鎌倉五山では五山版と呼ばれる書籍を刊行した。

 

(2)寺院の建築様式について述べた文として間違っているのはどれか。

a.大仏様は天竺様ともいい,インドから伝わった寺院の建築様式である。
b.大仏様は重源が東大寺再建にあたって採用した建築様式である。
c.大仏様の代表的な建築は東大寺南大門である。
d.禅宗様は唐様ともいい,宋から輸入された建築様式である。
e.禅宗様の代表的な建築は円覚寺舎利殿である。

《川崎医療福祉大学》

答え

答えを見る

 

タグ