• Twitter
  • Instagram
  • LINE

日替り講座

日替り講座

【倫理】切り取り過去問045

倫理 切り取り過去問

問題

次のア・イの記述内容の正誤の組み合わせとして正しいものを、下の①~④のうちから一つ選べ。 ア フランスの哲学者であるサルトルは、「本質は実存に先立つ」と述べ、神の被造物としての人間存在の意義を考察した。 イ デンマークの哲学者であるキルケゴールは、「死に至る病とは絶望である」と述べ、キリスト教への深い信仰こそが、この病の回復法であると考えた。 ① ア 正  イ 正 ② ア 正  イ 誤 ③ ア 誤  イ 正 ④ ア 誤  イ 誤

《オリジナル》

答え

答えを見る

タグ