問題

(1)江戸時代初期に整備された貨幣制度では,金貨や銭貨は,一定の純度と分量を有しており,計数貨幣とよばれる。一方,銀貨のように重さを計った上で,取引に用いられた貨幣を一般に何とよぶか。

 

(2)幕府が1636年に鋳造を開始した,江戸時代を通じて最も代表的な銭貨とは何か。

 

《西南学院大学》

答え

答えを見る