問題

(1)抑圧の結果として発禁処分となった文学作品とその作家の組合せとして最も適切なものを,次のA~Fの中から1つ選べ。

A 作品:『麦と兵隊』 作家:火野葦平
B 作品:『麦と兵隊』 作家:石川達三
C 作品:『生きてゐる兵隊』 作家:火野葦平
D 作品:『生きてゐる兵隊』 作家:石川達三
E 作品:『蒼氓』 作家:火野葦平
F 作品:『蒼氓』 作家:石川達三

 

(2)日本浪漫派に関連する説明として最も適切なものを,次のA~Eの中から1つ選べ。

A 正木ひろし(1896-1975)は,個人雑誌『近きより』を発行し,軍国主義を批判し,戦争反対を訴え続けた。
B 堀辰雄(1904-1953)は,近代的知性と叙情を融合させた独自の文学作品を発表した。
C 保田与重郎(1910-1981)は,対米戦争をアジア解放の戦争とみる言論活動をおこなった。
D 大岡昇平(1909-1988)は,フィリピンのミンドロ島で米軍の捕虜となった戦争体験から,その無残さと非人間性を訴える作品を発表した。
E 坂口安吾(1906-1955)は,戦後まもなく『堕落論』を書いて,戦前の価値観からぬけだせない人びとに人間の本質にせまる作品を発表した。

 

《神戸学院大学》

答え

答えを見る