問題

(1)次のうち,湯島聖堂を建てた将軍の治世に行われたのはどれか。

1.荻原重秀の意見を受け入れ,品質を落とした金銀を発行した。
2.目安箱を設けて,庶民の直訴を受け付けた。
3.海舶互市新例を発して,貿易を制限した。
4.分地制限令を出して,農民の分割相続を制限した。

 

(2)次のうち,「寛政の三博士」の一人に数えられる人物は誰か。

1.蒲生君平  2.山崎闇斎  3.尾藤二洲  4.野中兼山

 

《京都産業大学》

答え

答えを見る